神マイクMKE200のノイズが多すぎて撮影出来ない件

天下のゼンハイザーから今年出たMKE200





SENNHEISER MKE200 指向性カメラマイク 【ゼンハイザー】

現在も売り切れで入手困難となっているMKE200ですが、私は発表アナウンスページを見た瞬間「これだ!」と思い発売日に購入し他のビデオマイクは全て手放しました。風に強くマウントクッションも内蔵されており、紹介動画ではMKE600にも引けを取らないのではないかと思うような内容で非常に非常に期待しておりました。が、その期待はすぐに粉々に打ち砕かれ塵となりどこか遠くへ飛んでいってしまいました。

様々なYOUTUBERがノイズ問題を指摘


私自身も使用していますが、本当にノイズがすごいです。これらのノイズ問題についてゼンハイザーは公式ページで回答しておりますのでこちらを一読ください。ようは、カメラの電源ケーブルを差し込んだまま撮影するとノイズが発生するのでバッテリー使用で撮影してくださいということです。まぁ、こちらは長時間ぶっ通しで撮影するYoutuberの方はかなり辛い事実ですが、100歩譲ってこれはOKということにしましょう。問題なのは公式ページに書かれていないカメラからHDMI出力するとノイズが乗りやすいというユーザーからの報告。コレにはびっくりしました。私もHDMIでつなぐとノイズが乗ってしまい、カナリの動画がボツになりました。私やユーザーさんの報告のようにバッテリーとHDMIケーブルの組み合わせでノイズが出てしまう方は、カメラと確認画面のモニターを離すとある程度解消されるかもしれません。私は5mのHDMIケーブルでノイズを抑えることができました。おそらくですがMKE200の性能が良すぎるため近くのモニターやPC本体のノイズなどを拾っているのが原因なのではと私は思いました。そんなこんな色々問題を抱えるMKE200を2ヶ月間あれやこれや使用したわたしの感想ですが、このマイクの音は本当に良い、音は私好みで非常に良いけど、

ノイズに悩みながらMKE200をつかいたくない。

です。

RX8 Elementsを使いこなせてのMKE200

現在、ゼンハイザーではMKE200、MKE440、MKE600のいづれかを購入するとノイズ除去に超強力なプラグインiZotope社のRX8 Elementsが無料でもらえるキャンペーンを行っています。このRX8 Elementsを使いこなせる方でしたらノイズ問題もクリアしメインでMKE200を使っていけると思いますので、まだGETしていない方は是非入手してみてください。毎回毎回面倒ですが、私はまずRX8 Elementsでノイズ除去するようにしています。

ハンドリングノイズ、低音ノイズも結構ある

MKE200は非常に小さく軽いのでiPhoneなどのスマホに繋いでの撮影にもおすすめです。風の音にも強くこの価格帯では考えられないくらいきれいな音で録音してくれますが、ジンバルに乗せたときのノイズ、手持ち撮影でのハンドリングノイズはかなり乗ります。正確にはハンドリングノイズを抑えるようクッションが頑張っているんだろう的なババババ、ガガガガ、ブブブブといった低音ノイズが発生します。これらもRX8 ElementsやEQでその帯域をカットすればスッキリ綺麗になります。

MKE200は待てMKE400にしろ

mke400

過去に戻って発売日に飛びついた私に言ってやりたいです。「もう少し待て、MKE400ってもっと凄そうなのが出るから!」と。そうなんです、MKE200が出てすぐにMKE400の情報が流れました。※もしかしたら前々からアナウンスされてたかもしれませんが、私にはMKE200しかみえていませんでした。※もちろん、MKE200よりは高額になりますが、見てくださいこのスペック・・・・【新発売のMKE400のページはこちら】ヤバくないですか(笑)?これぞVlogerが求めていた完成形に近いマイクじゃありませんか!こんなのまさしく、沼、沼、沼、マイクの沼ではありませんか!お金がいくらあっても足りないではありませんか!

そんなこんなで天下のゼンハイザー様にMKE200の不満を愚痴っていますが、新しく出るMKE400は本当に期待しております。必ず手に入れるために日々の節約を開始いたしました。

色々書きましたがMKE200にも良いところはたくさんあります。買うか買わないか、合うか合わないかは人それぞれでこの記事が全てというわけではありません。ご自身のお財布と相談しこの記事をあくまで一つの参考にしビデオマイクの購入を検討してください。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。