協力アンテナサイト(相互RSS募集中)

協力まとめサイト(相互RSS募集中)

コロナ陽性後のホテル療養で本当に必要なものはこちら

先日、コロナウイルス陽性者となり保健所の指示でホテル療養となりました筆者ですが、今回はホテル療養中のあれこれをお伝えできればと思い記事を投稿しました。ホテル療養といっても都道府県によって多少違いはあるかと思いますが、兎にも角にも保健所にホテル療養の意思と伝えない限り、おそらく何もしてくれませんので希望する方はちゃんと伝えましょう。流れとしては、

保健所に相談

保健所がホテルを手配(約1日~2日)

保健所指定の送迎バンでドナドナ

ホテルに監禁

といった感じになります。実際のところ体調が悪い人や家族に移す危険がある人なとがホテル療養となるので精神面や体力面の「余裕」がない方が殆どかもしれませんが、本当に寝る以外することは特に無く暇になることは間違いありません。ツイッターなどで暇つぶしになるアレやコレや必需品を紹介している方もいるので気になる方はそちらも調べてみるのも良いかもしれません。

アマプラ、ネットフリックス、dアニメは必須

私が療養したホテルのテレビでは地上波の他にシアター(アダルト含む)などありましたが有料でしたので利用はしませんでした。お金に余裕がある方は利用してもいいかもしれませんが、そんなお金を払うならアマゾンプライムやネットフリックスやdアニメを契約したほうが良いでしょう。コンテンツの量が全然違います。因みに私は療養中にdアニメで2倍速フェアリーテイルを完走しました。合計何百話も観ましたが本当にやることがなかったのでフェアリーテイルに出会えて大変助かりました。ちな、ジュビアが好きです。よほど古いテレビでなければFire TV Stickを挿せると思うので持っている方は大画面で見れるので持ち込んだほうが良いでしょう。

炭酸ジュースやコーヒー好きは持ち込み必須

療養先のホテルによって違うとは思いますが、私のホテルでは500mlの水以外飲み物はありませんでした。自動販売機もありませんでした。ですので療養中はものすごく強炭酸ペプシが飲みたくなりました。療養中は中毒症状のようなものが出てしまったので、退院後真っ先にペプシを自販機で買って飲みました。私は炭酸飲料でしたが同じようにコーヒー好きの方も飲みたくて仕方なくなるようです。

アルコールスプレーは持ち込み必須

どの程度部屋を係の人が掃除しているのかわかりませんが、私のホテルでは普通に室内に前者のゴミは落ちてましたしエアコンのフィルターも掃除している感じもありませんでした。何年も前からこの部屋をずーっとコロナ陽性者が使っていると思うと、正直気持ち悪いですよね。なので入室後はまず部屋の隅々までアルコール除菌をすることをおすすめします。いや、ホント気が済むまで除菌しましょう。

筋トレグッツ(元気があれば)

筋トレグッツといってもダンベルなどは難しいと思いますので、チューブなど持っていったほうが良いでしょう。療養中の10日間は食事を取りに行く以外に体を動かすことはないので、療養後はびっくりするくらい体力が落ちます。ある程度元気であれば最低でも腕立て、腹筋、スクワットは1日20回1セットでもしたほうが良いでしょう。いや、しましょう。ホテルの部屋もさほど広くはないと思いますので、チューブなどを持って行ってベッドの上で軽くトレーニングするとよいかもしれません。

オ○ホは必須(元気があれば)

ホテル療養初日で元気になる人もいれば、最終日まで苦しい人もいます。私は後者に近かったので性欲なんて全く湧きませんでしたが、すぐに元気になった方などは必要になってくるのではないでしょうか?なんせ、暇すぎるので、元気ならば、やることは・・・ですよね。これは回復状態によってになりますが、余裕が出そうであれば持っていけば少しハッピーになるかもしれません。

ホテルによってかなり違う

私が療養したホテルでは、使い捨てスリッパ(無料)、全自動コインランドリー(無料)、味噌汁(無料)、セルフシーツ交換無制限(無料)、オンライン診察で医師が出した処方箋の薬(無料)でしたので持ち物に困ったことはありませんでしたが、これらもホテルによって違うので療養ホテルが決まった時に保健所の人に色々聞くか、ホームページてそのホテルを調べると良いかもしれません。つわものはギターやベースを持ち込んで練習したりするそうですが、流石にそこまでは・・・。また持ち込みNGなもの(お酒・タバコなど)もありますので療養前にちゃんと確認しましょう。違反者は一発退場になる可能性もあるそうです。

療養ホテル中に再感染する可能性あり

保健所の人にホテル療養の注意事項として「ホテル療養中に感染する可能性もあるのでご了承ください。」と必ず言われると思いますが、これは確実にありえますので注意が必要です。ホテルのロビーで世間話などすることはないですが、ありとあらゆることころ陽性者が触り、同じエレベータで行き来していますので、体調がよくなったホテル療養後半に違うコロナウイルス株に再感染なんてことは十分ありえます。ホテルですれ違う人は100%陽性者なので最新の注意を払いましょう。

記事:アラフォーの父

コメントはこちら