フランス、コロナウイルスと「共存」選択へ

フランス
フランスのフィリップ首相は28日、新型コロナウイルスの感染拡大防止目的の外出制限を5月11日から段階的に解除する方針を明らかにした。フィリップ首相は「現在の感染拡大はゆるやかである」とのべ、また経済が深刻な影響を受けていることを踏まえ、「ウイルスと共存していかなければならない。いつまでも制限は続けられない」と強調した。
詳細はこちら

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。