新型コロナウイルスのワクチン接種後の死亡報告1000件超える

国に新型コロナウイルスのワクチン接種後の死亡として報告された事例が8月、千件を超えた。広島県内でも30歳の男性がモデルナ社のワクチン接種後に死亡したことが明らかになった。国は「ワクチンが原因で亡くなったと結論づけられるケースはない」とする。

中國新聞の記事の詳細はこちら

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。