【京大】コロナの治療に光、世界初キラーT細胞で治療

はたらく細胞をご覧になられた方なら馴染み深い、キラーT細胞をIPS細胞を使い増殖さ治療に活用する方法の研究がが京都大学で進められています。細胞そのものを殺すキラーT細胞はワクチンとは違う働きをします。詳しくは下記の動画を御覧ください。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。