イベルメクチンは新型コロナウイルスの治療薬として有効である可能性が高い

ノーベル賞学者・大村智博士
「今まで約25カ国の政府や自治体が使用を認めて投与した後、多くの人の症状が改善したとの結果がはっきり数字として出ています。今年の4月頃から感染爆発が起きたインドでは、いくつかの州政府は独自に治療基準を改訂し、イベルメクチンの使用を始めて効果を挙げました。その他にもチェコやスロバキア、ペルーやメキシコなども治療を採用しています」

詳細はこちら

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。