Go To Eat キャンペーンの穴を利用して稼ぐ方法【悪用厳禁】?!

【注意】

政府が開始したGO TO EATキャンペーンには現在、誰がどう考えてもおかしな穴が存在しています。その穴を利用することで初期投資は必要ですが無料で飲食ができるだけでなく、ポイントを増やしながら飲食が可能になります。また、現時点では犯罪ではありませんが、対策される場合もありますのでこの方法での利用にはご注意ください。筆者は今後何らかの制限がかかると予想しているため、悪用厳禁と考えております。

Go To Eat を利用して稼ぐ方法色々と細かく利用方法を解説すると長くなってしまいそうなので、悪用厳禁ですが、その穴を利用した例を紹介いたします。まず、※15時以降1回の来店予約で1人1.000ポイント、最大で10人分の来店予約で10.000ポイントを獲得できる※という大まかなGo To Eatキャンペーンの内容を理解しておきましょう。

 

 

利用例その1
大学生10人分の予約を来店予約のみが可能なお店を15時に予約する。予約通り10人で15時に行き300円のビールを1杯飲んで帰る。

1.000ポイント✕10人分=10.000ポイント獲得
ビール1杯300円✕10人分=3.000円の支払い

大学生10人分の予約を来店予約のみが可能なお店を16時に予約する。予約通り10人で16時に行き300円のビールを1杯飲んで帰る。

1.000ポイント✕10人分=10.000ポイント獲得
ビール1杯300円✕10人分=3.000円の支払い

大学生10人分の予約を来店予約のみが可能なお店を17時に予約する。予約通り10人で17時に行き300円のビールを1杯飲んで帰る。

1.000ポイント✕10人分=10.000ポイント獲得
ビール1杯300円✕10人分=3.000円の支払い

といった感じに一回の来店でプラス7.000ポイント(初期投資分引く)稼ぐことができます。利用制限のない現時点では毎日1回づつ続ければ月に210.000ポイント稼ぐことができます。1日に何度も利用したら(2020/10/06現在、複数アカウントの所持は可能です)とんでもないことに・・・。ポイントとしては来店予約のみが可能なお店で予約するという点ですが、某居酒屋では可能ですし、また、私も先日来店予約のみでGO TO EATキャンペーンを利用しましたのでそういったお店は沢山あるようです。

 

利用例その2
友人と2人で軽くお茶するために来店予約のみが可能な喫茶店を15時に予約する。予約通り15時に行き2人で軽くお茶会。

1.000ポイント✕2人分=2.000ポイント
2人の飲食代=1.000円

この方法は今現在でも非常に多くの方が行っており、至って普通の利用方法になります。しかし、実質無料なだけでなく、行けば行くほどポイントが貯まり、ポイントは毎週木曜日に入ってくるので、毎週カフェに通えるようになるようです。ポイントとしてはこちらも来店予約のみが可能なお店で予約するという点です。

 

利用例その3
4人家族(幼児2人)でディナー。来店予約のみか可能なお店で20時に予約。

1.000ポイント✕4人分=4.000ポイント
食事代=3.000円

小さなお子様がいても現在は人数にカウントできるようです。食事をシェアすれば1回の食事を3000円程度に抑えられる事も可能です。こちらも利用すればするほど支払い以上のポイントが溜まっていきます。

 

何も考えず普通に利用してもとてつもなく便利で有り難いGo To Eatキャンペーンですが、使い方を少し考えると言い方はちょっとおかしいですが、毎日自炊するより安く済むという確実なボーナスタイムになります。悪用厳禁とはじめに書きましたが、「食事してポイントを貰う」という点では何も間違ったことはしておりませんので全然悪用厳禁ではないかもしれません。まだこのキャンペーンがよくわからないといった方がほとんどだと思いますが、Go To Eatキャンペーンは絶対に利用したほうがお得です。めちゃめちゃお得です。沢山予約して、食べてポイントを獲得してまた利用して飲食店を応援しましょう!

 

余談
このキャンペーン制度をお店の方が自演で利用したらどうなるんでしょうね?無制限にポイントが増やせる気がしますが・・・。私はお店側のシステムは知りませんのでよくわかりませんが、何らかの対策はされているんでしょうね。それにしてもすごいキャンペーンだ。

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。