プラズマクラスターでコロナウイルス減少

シャープは、同社のプラズマクラスターイオンにより、空気中を浮遊する新型コロナウイルスが約91%不活化する効果を実証したと発表しました。長崎大学感染症共同研究拠点の安田二朗教授、南保明日香教授、島根大学医学部の吉山裕規教授と共同でプラズマクラスター技術搭載ウイルス試験装置を開発し、長崎大学の協力で実験を行なった結果、空気中に浮遊する新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に、プラズマクラスターイオンを約30秒照射することにより、感染価が91.3%減少することを実証した。また、同機能を搭載した家電では効果は立証されていない。

詳細はこちら


シャープ 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 13畳 / 空気清浄 23畳 2017年モデル ホワイト KC-H50-W


シャープ 除湿機 兼 加湿 空気清浄機 プラズマクラスター 7000 スタンダード 18畳 / 空気清浄 32畳 ウイルス 花粉 消臭 ホワイト KC-HD70-W

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。