続・持続化給付金が赤枠のままで入金されない

新型コロナウイルスの影響で業績が悪化した企業などに向けての持続化給付金ですが「持続化給付金が入金されない」「赤枠のまま進捗なし」といった声がツイッターやブログなどで多く見受けられます。不備が出て赤枠がついたのにいつになっても修正ができないといった方が多く、中には修正を5回させられた方もおります。

審査が不透明な持続化給付金

私の知り合いの企業も5月上旬の申込みで、現在赤枠のまま修正することもできず止まっている状態が続いているようですが、「企業より遅く振り込まれる」と噂されている個人事業主の知り合いは6月に自身で申し込み、すでに振り込まれたようです。

持続化給付金だけでなく定額給付金についても大阪、名古屋ではありえないくらいの遅れをとっており、すべて完了するのは8月とも言われております。マンパワーが足りない事が一番の原因かとは思われますが、今現在自身がどうなっているのか知りたいという方は、一度下記の中小企業庁持続化給付金相談窓口にお問い合わせも可能です。

持続化給付金相談窓口

 

寄稿:まゆみ

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。