コロナに弱い血液型はA型で強いのはO型説が浮上

世界中の新型コロナウイルスの研究者、科学者によると重症化しやすい人のにはある特徴が共通するという調査結果が報告された。その特徴とは、「A型で、頭髪の薄い男性」となっている。決定的な確証はないが、血液型と新型コロナの関連は、過去に中国、アメリカ、ロシアなどから報告があり、内容はいずれもA型が最も多いというものだった。また、過去にもSARSウイルスに関してもA型が最もかかりやすいとの研究があった。

詳細はこちら

遺伝子検査サービス大手、米23アンド・ミーの暫定結果によると血液型O型の人が特に新型コロナウイルスに感染しにくいということがわかった。また、この調査には75万人以上が参加したという。

詳細はこちら

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。