協力アンテナサイト
協力まとめサイト

コロナワクチン接種による心筋炎・心膜炎での死亡者増加か?

イスラエルでは去年の12月以降、183人のプロスポーツ選手、コーチ、青年アスリートが突然倒れ、108人が死亡しました。サッカースターのセルヒオアグエロやクリスティアンエリクセンなどの一部の選手は、試合の途中で観客の前で倒れています。新型コロナワクチンのm(メッセンジャー)RNAワクチンと呼ばれるタイプのワクチンの接種後に心筋炎・心膜炎がごくまれに起きることが、国内外で報告されている為、引き金になっているのではないかと懸念されています。

詳細はこちら

詳細はこちら(ヘブライ語に翻訳必要)

コメントはこちら

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です